SM

SMとは?

SM(エス・エム)とは、サディズムおよびマゾヒズム的な性的嗜好に基づいて行われる倒錯的プレイ全般、ないし同プレイを含む文化様式(サブカルチャー)群の総称である。一般には、サディズムとマゾヒズムが独立した性的嗜好であるように見られる傾向もあるが、実質的にはコインのように表裏一体のものであるケースも少なからず報告されており、また人格否定的な側面があるという誤解も根強いものの、プレイの一環として実情は人道に反するような性質は無い。

サディズム(Sadism)とマゾヒズム(Masochism)

SM(エス・エム)は、サディズム(Sadism)と マゾヒズム(Masochism)の頭文字を合わせた頭字語である。またプレイの一環で支配・被支配という役割を演じる傾向から、支配する側の人を「トップ」、「S」、または「主人」と呼ぶことがある。服従する側の人を「ボトム」、「M」、または「奴隷」と呼ぶことがある。SMは、Sadomasochismとも呼ばれる。

SMクラブ店でのプレイは?

SMクラブに勤める女性には、常にSの役割をする女王様と、常にMの役割をするM女性がいることが多い。SMクラブに勤める女性が、客によってSの役割とMの役割の両方を1人で使い分けることもある。主人の役割を演じる者と、奴隷の役割を演じる者に分かれ、合意のもとに性的な快楽を得ることを目的としてSMの行為を行う。道具や準備が簡単な方法では、主人役が奴隷役を叩く、つねる、殴る等して肉体的に責める、または罵倒する。むちやろうそく、ロープなどの道具を使って奴隷役をを肉体的に責める方法もあり、この場合は道具を事前に揃えたり、器具を配置するなどの準備が必要である。日本では、古くから伝わる緊縛の技術が、SMの行為によく取り入れられている。SMにおける緊縛とは、奴隷役を演じる者の体をロープなどで縛って身動きがとれないようにすることである。

※ただし当サイトでは各SM店・SMクラブ店の業務内容までは把握致しておりませんので詳しい業務内容に付きましては各店舗に直接お問い合わせ下さい。

新着サイト風俗サイト・PR

SM エリアリスト