ピンサロ ピンクサロン

ピンサロ(pinsalo)ピンクサロンとは?

ピンサロ(pinsalo)ピンクサロンは、店舗内で女性従業員がフェラチオを主とした性的なサービスをする風俗店。ソフトドリンクやアルコール飲料も提供される。一般的にはピンサロ、ピンクサロンと呼ばれ、同義語にピンキャバがある。法律上の建前は飲食店であるが、性的なサービスを行うものがピンクサロンである。手頃な料金で性的サービスが受けられることから、繁華街を中心にほぼ日本全国に普及し、サラリーマンや若者、高齢者など職業や年齢を問わず幅広い人気がある。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の風俗営業2号営業、もしくは深夜における酒類提供飲食店営業の届け出で営業しており、すなわちこれはキャバレーの様な建前であって、他の性風俗店と異なり、性風俗関連特殊営業に位置づけられていない。ピンサロは建前上飲食店であるため、個室やシャワーを設置することが出来ない。

ピンサロ(pinsalo)ピンクサロンのサービスとは?

普通店内はブースごとに席が分かれており、原則女性従業員がマンツーマンで接客するが、店によっては時間中に複数の女性従業員が入れ替わりサービスを行う「花びら回転」というシステムも存在する。花びら3回転の店の場合3回射精出来るので、射精1回当たりの料金は他の風俗と比べて格段に安い。キスを中心とした軽いスキンシップの後、お絞りやウェットティッシュで男性客の陰部が清拭され、手コキまたはフェラチオを基本として、クンニリングス、シックスナイン、素股、アナル舐め等のサービスが行われる。サービス中、コンドームを着用する店・しない店、また女性従業員が服を脱ぐ店・脱がない店など、地域や店舗によって、または女性によってサービス内容が異なる。フェラチオの後、口内に射精(口内発射)させるサービスが一般的であるが、格安店や周囲に同業者がいない店の中には手コキのみで射精させる場合もある。

花びら回転とは?

女性器を花びらに見たて、時間内に数人の女性が入れ替わりサービス。総計で何回転行われるかについては、店や地方により様々である[要出典]。3回転以上行われる場合、1番目の女性従業員が最後に再びサービスを行ない、退店の見送りを行なうのが一般的である。

※ただし当サイトでは各ピンサロ店・ピンクサロン店の業務内容までは把握致しておりませんので詳しい業務内容に付きましては各店舗に直接お問い合わせ下さい。

新着サイト風俗サイト・PR

ピンサロ エリアリスト